978-4-909348-39-5

続・集まり散じて  (978-4-909348-39-5)

定価(税別)
¥2,000
販売価格(税別)
¥2,000
在庫状態 : 在庫有り

著者:野口 和久
仕様:A5判並製288頁
ISBN:978-4-909348-39-5
発行日:2021/9/1
書くことで生き直す。
帰ってきた野口からのメッセージとは?

『集まり散じて』(第一弾)を出版してから早や5年。一昨年(令和元年)11月には心臓病の手術・入院で、著者が発信を続けているメールマガジン「市ヶ谷レポート」も一時休刊したが、無事退院して、5か月ぶりに復刊することができた。2021年1月にはレポートも180号となり、このたび待望の『続・集まり散じて』を発刊。
手術・入院・リハビリの間、多く知人・友人からのお見舞いや励ましが 本当に回復への支えになった。コロナ禍で閉塞感の漂う現代だが、「奇跡の生還」を遂げた著者からのメッセージを是非お受け取りください。

◆著者紹介
野口和久(のぐち・かずひさ)
1948年、埼玉県に生まれる。地元の小中学校から埼玉県立春日部高校に進む。1971年、早稲田大学法学部を卒業後、産経新聞社に入社。前橋支局、千葉支局、整理部を経て東京社会部で、警視庁、国税庁、宮内庁、運輸省を担当。夕刊フジを経て民間衛星放送のWOWOWに出向。2008年、産経新聞社に復帰して定年を迎える。同年から私立大学団体の日本私立大学協会に勤務、調査役として同協会機関紙「教育学術新聞」の編集に携わる。現在、メールマガジン「市ヶ谷レポート」を月1、2回程度発行、通算180号を数える。

数量