978-4-909348-38-8

文化行政50年の軌跡と文化政策  (978-4-909348-38-8)

定価(税別)
¥1,500
販売価格(税別)
¥1,500
在庫状態 : 在庫有り
著:中岡 司
仕様:A5判並製232頁
ISBN:978-4-909348-38-8
発行日:2021年9月1日
文化行政飛躍のこのとき
第一線で〈改革〉に取り組んだ著者が
「芸術・文化」政策を担うあなたに伝える渾身の一作

誕生から半世紀を迎えた文化庁。
創設当初より、今日のグローバル化時代を予測し、その後の社会の変化に伴って文化行政が捉える範囲は大きく拡がってきた。
一方、国家予算の1,000分の1という文化予算の規模は、文化庁創設間もない頃から今も変わっていないという。
地方創生の流れの中、文化庁次長として組織の「京都移転」という一大転機に直面した著者自ら、文化政策と文化行政の歴史を振り返りその課題を考察する。

◆著者紹介
大阪府出身
京都大学教育学部卒業
昭和58(1983)年文部省入省。文部科学省大臣官房審議官(高等教育局、初等中等教育局)、文教施設企画部長を経て、文化庁次長を切りに定年退職。文化庁在職中の約5年間、文化庁の京都移転及びその機能強化に一貫して関わる。現在、文化庁機能強化特別アドバイザー、関西大学客員教授、京都市立芸術大学客員教授、宝塚大学特任教授 他

数量