978-4-906873-72-2

文化政策学要説  (978-4-906873-72-2)

定価(税別)
¥1,800
販売価格(税別)
¥1,800
在庫状態 : 在庫有り
著者:根木 昭・佐藤 良子
仕様:A5判並製312頁
ISBN:978-4-906873-72-2
発行日:2016/11/15
日本の文化政策を最新のトピックスを交えて体系化
変化の激しい社会の中で、文化芸術はわれわれにとって心のよりどころであり、その重要性はさらに高まっている。本書では、わが国の文化芸術振興において最も重要な基盤「文化政策学」の諸事項や課題を、最新のトピックスを踏まえ幅広く網羅し、体系化している。また、学生のテキストとしても利用可能なよう、わかりやすさにも配慮した。

◆著者紹介
根木昭(ねき・あきら)
東京芸術大学・長岡技術科学大学名誉教授。法学博士。専攻は文化政策論。大阪大学法学部卒業後、旧文部省各局、文化庁で勤務。2010年昭和音学大学教授就任。
2016年逝去。

佐藤良子(さとう・よしこ)
昭和音楽大学専任講師。専攻は舞台芸術政策論。京都市立芸術大学音楽学部、同大学院音楽研究科修士課程(いずれもピアノ専攻)を経て、2010年東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程(応用音楽学)修了。2015年より現職。

数量