978-4-906873-59-3

ヴィシーに魅せられて  (978-4-906873-59-3)

定価(税別)
¥480
販売価格(税別)
¥480
在庫状態 : 在庫有り

著者:力示 育実
仕様:四六判並製96頁
ISBN:978-4-906873-59-3
発行日:2016/6/17
歴史から紐解くフランスの知られざる一面
フランスのオーヴェルニュ・リムーザン地方にあるヴィシーという小さな温泉町。ここは第二次世界大戦中、たった4年間だがフランスの首都が置かれた。
なぜこの小さな町に首都があったのか? 国家元首となったペタンがとった政策とは? 自由・平等・友愛のフランスの陰で、あまり知られていないヴィシー時代を歴史から考える。
「ヴィシーは我が愛するフランス史の中で、いつまでも過ぎ去らない過去であり、過去の痛みへの葛藤が存在する場所である。民主主義は壊れやすく、未完成な現在の世界の中で、実は、ヴィシーの果たす役割は大きいだろう」(「あとがき」より)

《CONTENTS》
 第一章 なぜヴィシーがフランスの首都になったのか?
 第二章 自由・平等・友愛から祖国・労働・家族へ
 第三章 「母の日」を喜んでいいのか?
 第四章 男性性と女性性
 第五章 マスメディアとプロパガンダ
 第六章 離婚を禁止できるか?
 第七章 出生率増加はヴィシー政権に学べ
 第八章 家族のいろいろな形
 第九章 沈黙か参加か、協力か抵抗か?
 第十章 フランスにおけるヴィシーとは?

数量